子育ての合間に4ヶ月勉強して登録販売者試験に合格 使用したテキストと勉強の進め方を紹介

登録販売者 生活
スポンサーリンク

こんにちは。ポコママです^_^

登録販売者という資格をご存知ですか?

2009年に誕生した『一般用医薬品(第2類・第3類のみ)の販売を行うための専門資格』
セルフメディケーションが推奨されている現在ではとても役に立つ国家資格です。

ポコママ
ポコママ

2015年から、実務経験・学歴不問で受験出来るようになりました。

一般企業での事務経験なら10年以上

しかしそれ以外はコレと言って特別な技術などを持っていないポコママは

30代半ば・職務経験2年半無しという現実に焦りを感じ始め

子育ての合間に何か資格を取ろうと思い登録販売者資格の勉強を始めました。

2019年の東京都で行われた資格試験は
9月8日に実施され10月8日に結果が発表
され

合格率は26.0%

毎年全国平均で40%は上回っているので
比較的難易度が高かったのではないかと思います。

ポコママは5月の中旬から家事と育児の合間に勉強を進め
この度無事に合格しました^_^

120点満点中94点
ボーダーラインは7割の84点です。

94点という数字は決して余裕の合格とは言えませんが(汗)

こんな私がこの度購入したテキストと、勉強の進め方を紹介していきます。

資格に興味を持っているけど通信講座は高い
けど、独学では何を用意してどんな進め方をすれば良いのか分からない

こんな方の参考になればと思います♪

用意した書籍3冊

ユーキャンの登録販売者 速習テキスト&重要過去問題集 第2版

資格取得と言えば「ユーキャン」が真っ先に思い浮かぶ人はたくさんいると思います。

ユーキャンの登録販売者講座は49,000円

学習期間は8ヶ月

お値段も学習期間も大幅にオーバーしてしまったので
まずはユーキャンから出ているテキストを購入しました。

ちょっとずつ31日間で一発合格

31日間で全て覚えようなんて思わない方が良いです(汗)

ポコママ
ポコママ

一日何時間も勉強に費やす時間がある人は31日で覚えられるかもしれませんが
スキマ時間で勉強しようとしてる人は、この謳い文句を鵜呑みにしてはいけません。

じっくり丁寧に解説されている上に
試験範囲が少しずつ31日分に分けられているので
登録販売者の勉強を初めて行う方にはとても良いテキストだと思います。

似たようなカタカナの成分名や、薬事法の独特の言い回しなど
慣れないうちはテキストを読むだけでもひと苦労します。

ポコママ
ポコママ

1日数ページ、ここまでやろうという目標を立てながら取り組めるのでオススメです^_^

分かりやすいイラストもあり、初めての人でも学習しやすいテキストです。

7日間でうかる! 登録販売者 テキスト&問題集 2019年度版

こちらも7日で覚えてやろうなんて思わない方が良いです。

試験範囲が大きく7章に分けられている

という感じです。

それと別で漢方・生薬などひたすら暗記する章が3つほど続きます。

最初からこのテキストのみで乗り切れる人も居ると思いますが
私は多分無理です(汗)

でも、勉強をある程度進めてから読むにはとても役に立ちました。

ポコママ
ポコママ

要点がまとまっているので
ユーキャンのテキストと過去問題集をひと通りこなした後は
ひたすらこのテキストと過去問題集を開いていました。

自分の得意不得意の分野が判った後は
このテキストを使うことをオススメします^_^

あと、このテキストは比較的発売が遅めなので
発売するまでは別のテキストで勉強をして
5月下旬(2019年の場合)に発売されてからはこのテキストで追い込みをしていく、という方法でもいかと思います♪

平成31年度全国登録販売者試験過去問正解

登録販売者の試験は47都道府県を10のエリアに分けて行われます。

1試験の出題数は120問

つまり、1年で1200もの問題が作成されています。

ポコママ
ポコママ

過去問は前年度分だけでも十分だと思います。

1年分だけでも出題されやすい成分や作用、言い回しなど
なんとなく判ってきますよ^_^

時間に余裕があれば更に前の年の分も揃えて解いていくと心強いのですが

私の場合はあまり時間が無かったので
前年度分のみひたすら解き続けました。

ポコママが実践した勉強の進め方

①まずはテキスト一冊を丁寧に読み終える

ユーキャンの登録販売者 速習テキスト&重要過去問題集 第2版 を使用して
毎日一日分ずつ学習していきました。

1周目はまずじっくりと読み
2周目で赤文字部分をノートに書きながら
読み返してました。

余裕があればその日の範囲を何度も何度も読み
次の日には持ち越しません。

ポコママ
ポコママ

まずは知識を詰め込むこと。
知らない単語に目を通して記憶の片隅に残るようにしました。

②とりあえず過去問1年分やりきる

テキストも何も見ずに過去問をやる

散々な結果になる

間違えた所や迷ったところの復習

次の日また別の過去問をやる

この繰り返しです。
これを10日間やりました。

ポコママ
ポコママ

やり込む程、点数も良くなってきて身に付いていることが実感出来てきます。

③出題された部分をひたすらマーカーや赤ペンでチェックする

過去問題集の1200問全てをチェックして

出題された箇所をテキスト(7日間でうかる! 登録販売者 テキスト&問題集 2019年度版
)で探してマーカーで線を引いたり、赤ペンでチェックを入れていきました。

ついでに自分が覚えずらいと感じた部分などもチェックを入れておきます。

この作業を進めていくと

「他のエリアでも出題されているな」
「この作用については言い回しを変えて他でも出題されているな」

など、傾向がなんとなく見えてきました。

自分が苦手だな〜と思っていた範囲のページが
マーカーや赤ペンだらけになっていると
軽く目眩がします(汗)

マーカーとチェックだらけのテキスト
ポコママ
ポコママ

ですが、闇雲に暗記を続けていくより
こうして優先的に暗記していく部分を可視化することで
勉強を進めやすくなりました。

④マーカーや赤ペンでチェックしたテキストを改めて読み返す

マーカーや赤ペンでチェックを入れまくった自分仕様のテキストが完成しました。

これを赤シートを使用しながら再度改めて最初から最後までじっくりと確認します。

この作業を進めると

この段階でよく理解出来ている部分と、あやふやな部分すっかり頭から抜けてしまっていた部分などがよく判ります。

⑤あとはひたすら過去問とテキストとにらめっこ

あとはもう簡単です。

ポコちゃんがお昼寝を始めたら
過去問120問を解き

スキマ時間や、夜の寝かしつけの後はオリジナルのテキストを開いて暗記・復習をする。

ポコママ
ポコママ

過去問の数をこなして出題パターンに慣れることが大切だと感じました。

過去問アプリも活用しよう

ノートとテキストを開いていると
子供が高確率で邪魔をし遊びにきます。

スマホさえあれば
お出かけ中、家事の合間、寝る前などにサクッと過去問を解くことが出来るので
思いのほか重宝しました^_^

ポコママ
ポコママ

私がダウンロードしていたアプリは
1問の解答時間が1分間と決められていたので
早く解く練習にもなりました。

試験では午前と午後それぞれ60問120分与えられています。

1問あたり平均で2分という計算になりますから
このアプリで解くスピードを身につけておくと、本番ではかなり余裕を持って挑めます。

ポコママ
ポコママ

実際に私は午前も午後も40分以上の余裕を持って途中退室しました。

家事・子育てしながらでも資格はとれる

子育てをしながら資格の勉強をするのは初めてでしたが

短期間でも効率よく進めていけば難しくないということが解り、自信にもなりました^_^

今回紹介したテキストを使うことが正解ということではありませんが
どんなテキストを買えば良いんだろうと迷っている人の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました