パイロットインキ「スイスイおえかき NEW カラフルシート」の使用感&口コミまとめ

スイスイ1 子育て
スポンサーリンク

代表的な子供の遊びのひとつ

おえかき

昔からあるオモチャにも「せんせい」というお絵かきボードがありますよね。

1977年から進化を続けて今でも販売されている商品です。

磁石を使ってお絵かきをするおもちゃで
私も幼い頃に夢中になって絵を描きまくっていました。

今回は、水を使ってお絵かきをする「スイスイおえかき」というシリーズ

「スイスイおえかき NEW カラフルシート」というものを購入してみました^_^

購入してから3日ほどしか経過していませんが
商品詳細・使用感などを紹介していきますので、ぜひお付き合いください!

「スイスイおえかき NEW カラフルシート」の商品詳細

シートのサイズ:約78×100cm

セット内容:
おえかきシート、専用ペン1本、専用スタンプ3個、専用ローラースタンプ1個、専用スタンプパット1個

おえかきシート、専用ペン1本、専用スタンプ3個、専用ローラースタンプ1個、専用スタンプパット1個

対象年齢:18ヶ月〜

外箱の裏面に詳しい情報が載っています。

遊び方①色覚えが出来る

シートの色が4色に分かれていて
シートの周りにも色に合わせたイラストが描いてあるから絵を描きながら色を覚えられます。

遊び方②塗り絵遊び

おえかき出来る部分にイラストが隠れていて
専用ペンで塗るのイラストが出てくる仕組みになっています。

遊び方③スタンプ遊び

専用のスタンプやローラーでペタペタとスタンプ遊びが出来ます。

遊び方④手がた・足がた遊び

濡らしてペタペタするだけなので
手足を汚すことなく手がた・足がた遊びをすることが出来ます。

ポイント①水で描くから洋服や部屋が汚れない

専用ペンの中に水を入れて遊ぶだけなので
シートをはみ出しても汚れません。

シートの裏面も防水仕様になっているので
床が濡れる心配もありません。

ポイント②カラフルなシートでたのしくおえかき

赤・黄・緑・青の4つの色や、隠れたイラストが水で浮かび上がってきて
たのしくおえかき出来ます。

ポイント③乾くと消えちゃう

シート上に描いたものは乾くと消えちゃうので
何度でも繰り返して遊べます。

ポイント④のびのび描ける

左下に映っているのが80サイズの服を着ているポコちゃんです^^

子供の身体がすっぽり入るくらい大きいシートの上で
座ったり寝転んだりしながら、全身を使ってのびのびおえかきが出来ます。

ポイント⑤かたづけ簡単

シートは完全に乾かした後に小さく畳めるし
ペンは中の水を抜くだけ
簡単で場所を取らずに仕舞うことが出来ます。

「スイスイおえかき NEW カラフルシート」の使用感レビュー

準備が意外と簡単

  • シートを広げる
  • ペンに水を入れる
  • スタンプパットに水を浸す

これだけで遊べます^_^

ペン先が意外と丈夫

おえかきで遊んだことないポコちゃん

でも細長い物が好きなのでペンを見た瞬間に私の手から奪い取り

シートの上で連打(汗)

おまけにカミカミ(泣)

早めに専用ペンの替えが必要になるかと思いきや

打ち付けられてもカミカミされても
ペン先は形状を保っていました。

ペン先は打ち付けられても噛まれても変形していません。

意外と強いです。

ポコママ
ポコママ

筆圧の調整が難しい子供でも耐えられるようになっているのでしょうか…
長く遊ぶことが出来ると思います^_^

大量の水は跡が残るかも

濡れたスタンプなどをシートの上に置きっ放しにするも
シートが水を吸い続けます。

滲んできてしまっています。

それを乾かすと大体は綺麗に消えるのですが
何箇所か跡が残ってしまいました(泣)

そもそも子供のおもちゃ

遊んでいるうちに汚れたり壊れたりするのは覚悟の上です。

出来た跡もとても薄いので
気にならない方は全く気にならないレベルのものです。

中央に薄く跡が残ってしまっています。

カミカミ好きの子は要注意!?

1歳4ヶ月のポコちゃん

前歯は生え揃い噛む力も強くなってきました。

そんなポコちゃんが目を付けたのはやっぱりペン先とローラースタンプ

ペン先は意外と丈夫だったのですが

ローラースタンプは負けてしまいました(泣)

肝心のスタンプ部分を噛みちぎられてしまいました。

肝心のスタンプ部分が噛み切られてしまいました。

対象年齢の1歳半以降であれば
こんなにカミカミしなくなるのでしょうか…

ポコママ
ポコママ

しばらくはローラースタンプ無しで遊びたいと思います^_^

大きいから手を振ってるだけでも線が描けて楽しそう

おえかき初心者のポコちゃん

ペンで何か描くという遊び方を知りません。

それでもペンを持って手を振ったり打ち付けるだけでも線が描けるので
楽しそうにしてます^_^

成長に伴って
ペンを使って描く
という事を学んでいってくれたらと思います♪

どこも汚されない安心感

小物が大好きなポコちゃん

当然ペンやスタンプを持って家中ウロウロします(汗)

ポコママ
ポコママ

でも実際にインクが付いている訳ではないので
どこに隠されても汚れる心配はありませんよ^_^

本物のペンのように持って描ける

実際にあるサインペンより少し太いくらいの太さがあるので
ポコちゃんも握りやすそうです。

ポコママ
ポコママ

スイスイおえかきで「ペンで描く」練習をすれば
実際に紙とペンを目の前にした時も違和感なくおえかきが出来るようになるんじゃないかと思いました^_^

ママパパも楽しめる

ポコちゃんが寝た後は
私がしっかり楽しんでいます(笑)

乾けば消えるので

「何描いてもいいや」

とテキトーにぐちゃぐちゃと描けるのが
楽しめるポイントですね^_^

「スイスイおえかき NEW カラフルシート」を使って感じたメリットとデメリットまとめ

メリット

  • 大きくて手を振り回すだけでも何か描ける
  • ペン先が意外と丈夫
  • 水だけだから持ってウロウロしても汚れない
  • コンパクトに仕舞える
  • 専用ペンと専用スタンプは買い足し可能
  • ママパパも楽しめる

デメリット

  • 大量の水で跡になることも
  • カミカミし過ぎてローラースタンプが壊れることも

「スイスイおえかき NEW カラフルシート」のネット上の口コミをいくつか紹介

ネット上に載っている口コミをいくつか紹介します^_^

参考にしてみてください!

1歳2ヶ月の娘に。
あけて目の前に広げた瞬間から大興奮。
ペンをずっと持って描いて遊んでいます。
筆圧が弱くてもちゃんと線は残ります。
遊び始めるとしばらく遊んでくれるのでその間にこちらの作業が出来たりして助かっています。
クレヨンタイプと迷いましたが、間違いなく紙からはみ出てカーペット・床に付いてたな。。と確信。
ほんっとうに良くできていて、大人が遊んでも楽しいし、水だけでこんなことができるなんてすごい!!感動しました。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3PDES1INRO1QG/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B00B7T1AWU

1歳半の娘が気に入って使っています。
1歳児の筆圧でも、しっかりと発色しますので、小さい子にも薄くて見にくいということはなく、十分です。

壁や机などに落書きされる心配もなく、クレヨンのように食べてしまう心配もなく、色鉛筆のように尖った先端に心配することもなく、とても安心して使用できています。

もっと早く欲しかったです!

また、大きいので、2人以上の複数人でも使いやすい商品です。
お友達が遊びに来た時にも活躍しそうです。

わが子が、ペンを強く押し付けたせいか、使用2回目以降、ペンがかなり太くなってしまいました。
また、水が浸透しにくくなったのか、ペンに水を入れた後、なかなか描ける状態にならなくなってしまいました。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1KZ1GVYUO3Q97/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B00B7T1AWU

末っ子が二歳になり、お絵かきに興味が出てきたのですが、ちょっと目を離すとすぐ紙から外れ、絨毯や床に直書きされ、取り上げると泣き叫ぶといった始末でした。しかしこの商品なら書いてるのも水だから外れても問題ないし、乾けばまた使えるので重宝しています。いろいろとできることが増え始めたお子さんをお持ちの方にオススメします。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RL60FKRL0KPPR/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B00B7T1AWU

シートが4色に分かれているのが楽しいようです。
また外周の絵でも何何ができて楽しいです。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RLOHAV53OMDHU/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B00B7T1AWU

口コミは総体的に高いものが多かったです^_^

「スイスイおえかき NEW カラフルシート」ではじめてのおえかきを

紙とカラフルなペンを使ってのおえかきはもちろん楽しいですけど

自由に何度でも描けて、服も家も汚さないスイスイおえかき

おえかきのはじめの一歩としてとてもオススメです^_^

ポコママ
ポコママ

専用ペンを追加で購入して親子で楽しんでも良いですね♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました