【7日目】30日間で美文字チャレンジ 字が綺麗なお母さんを目指す

その他
スポンサーリンク

こんにちは。ポコママです^^
2018年5月に第一子となるポコちゃんを産み、子育てに奮闘中の新米ママです。


ポコママブログでは、私が経験したり調べたりして得た知識を書いていきます☆
まだまだブログもママも初心者ですので暖かい目で読んでいただけたら嬉しいです。


30日間で美文字を習得できるのか!?

こちらのペン字練習帳を使用しての美文字チャレンジ

7日目の内容を紹介していきます^_^

6日目の内容はこちら

ペン字の練習を開始しようと思ったきっかけなどはこちら

1〜7日目 ひらがな、カタカナ、漢字の練習

文字の基本となるひらがな、カタカナ、漢字の練習です。

ひらがなが綺麗だと、文章全体の印象が良くなるとのことです。

さまざな漢字に応用がきくように、部首ごとの特徴をつかむ練習を進めていきます。

ペン字練習7日目 漢字③

「たれ」「かまえ」「にょう」「あし」のある漢字の練習

たれ4種類
かまえ5種類
にょう3種類
あし4種類

以上を含む漢字の練習をします。

5日目に練習した点画を常に意識して書いていきます。

比較的「払い」は上手く書けていたので「たれ」は大丈夫かと思ったのですが
「たれ」の上部は真っ直ぐ横に線を引かないと格好がつきません。

「かまえ」も縦と横の連続でなかなか上手く書くことが出来ません。

ひたすら縦と横を繰り返し書く練習が必要ですね。

一文字一文字、ペンの持ち方を正して
手首を柔らかくして可動範囲を広くすることが大事だと感じました。


払う角度
はねる向き
点を打つ間隔

など細かく意識しながら書いていると

文字を書くというよりも
図形を書いている気持ちにもなってきます。


自然とペンの向きや力加減を調整できるようになるには
毎日毎日練習しないといけないですね。

この本の練習が終わったら中塚先生の別の練習帳を購入しようかと考え始めました。

8日目はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました