大容量の業務用はどれだけお得?計算して比較してみました!

掃除道具 生活
スポンサーリンク

こんにちは。ポコママです^^
2018年5月に第一子となるポコちゃんを産み、子育てに奮闘中の新米ママです。

ポコママブログでは、私が経験したり調べたりして得た知識を書いていきます☆
まだまだブログもママも初心者ですので暖かい目で読んでいただけたら嬉しいです。

今回は『大容量の業務用洗剤』についてお話していきます^^

業務用を購入するメリット・デメリット

みなさんは普段使っている洗剤など
消耗品はどこで購入していますか?

私はネットで大容量の業務用を購入してます。

そこで今回は業務用生活歴3年の私が
実際に業務用のものを購入してみて感じたメリット・デメリットを書いていきます。

購入を考えている方もそうでない方も
参考にしていただければ嬉しいです^^

メリット①しょっちゅう買いに行く手間が省ける

例えば毎日使う食器用洗剤を例に挙げてみます。

本体は190mlや240mlが一般的な容量です。

ドラッグストアなどに売っている詰め替え用は
【特大】や【4回分】と記載があるもので770ml
【超特大】で1065ml

1回分が200ml弱という計算になりますね。

業務用は3.8L 4.0L 4.5Lなどのものが多いです。

つまり20回前後詰め替えが可能という計算になります^^

ポコママ
ポコママ

毎度毎度メーカーや香りを変える訳でもない物だし
使用頻度が高いものであれば一度にそれだけの量を購入出来るのはお得ですよね^_^

メリット②単価が安くなる

これは販売しているプラットフォームなどで変動してしまうので、あくまで一例として読んでください。

ここでは食器用洗剤【キュキュット】を例に挙げていきます。

詰め替え用
4回分(770ml)396円
1回あたり99円
1mlあたり0.51円

詰め替え用
7回分(1380ml)683円
1回あたり97.6円
1mlあたり0.5円

詰め替え用業務用
23.4回分(4.5L)2001円
1回あたり85.5円
1mlあたり0.45円

あれ?思ったより差が無いように感じますね。

しかし4回分の詰め替え用のものを23.4回分買うと2316.6円という計算になります。

300円以上お得になりませんし
ちょこちょこと買い足す必要も無いのでお得だと思いませんか?

メリット③重くてもネット購入ならポチるだけ

ポコちゃんが生まれてから、さらにネットの有難さをヒシヒシと感じています。

洗剤系の詰め替え容器って、形状にもよりますが結構持ちづらくないですか?

液体だからブヨブヨするし地味に重いし嵩張る

赤ちゃん抱っこして~食材も買って~なんてやってたらどうしても後回しにしたくなりますよね。

でも、大体詰め替え用が欲しい時って我が家の場合は本体の中身やストックが無い時がほとんどで
あまり後回しにしたくないタイミングがほとんど(汗)

それでどうしてもネットショッピングに頼ってしまいます。
配達してもらうなら重たい思いをして買いに行く訳ではないので大容量の業務用を買っちゃいましょう!

デメリット①とにかく嵩張る

とにかく本当に嵩張ります!

業務用の場合、容器が大きい上に折り畳みなんて出来ない場合がほとんどです。

残量が少なくなってきても容器が占領しているスペースは一切小さくなりません。

我が家はシャンプーや洗剤など8種類ほど業務用を購入しています。

並べてみるとなかなかのボリュームになる上に積み重ねる事が出来ない容器がほとんどなので
最初は収納スペースの確保に頭を悩ませました(汗)

デメリット②何リットルも使い切るまでずっと同じ物を使い続けないといけない

そもそもその洗剤をずっと使おうと思っているから業務用を買うのですが(笑)

薬局などで気になる洗剤や同じ洗剤でも新しいバージョンが出たりなど

良いなと思っても業務用を買うと何リットルも使い切るまで別のものにシフトチェンジすることは出来ません(汗)

どんなものを業務用にすることが出来るのか

ネットで簡単に購入する事が出来る業務用洗剤やシャンプーなどを、ざっくり紹介していきたいと思います^_^

シャンプー

コンディショナー

ボディソープ

食器用洗剤

洗濯用洗剤

住居用洗剤など

さいごに

一度スペースの確保さえしてしまえば
買う頻度も少なくて済むし無くなったと思った時にすぐに詰め替えが出来るので
かなり楽になりました^_^

私にとってはメリットの方が大きい買い物になってます!

シャンプー・リンス・ボディソープ
段ボールのタイプのものは中にビニールの袋が入っていて空気が入らない構造になっています。

10Lの大容量のものを購入しても酸化の心配はありませんよ^_^

業務用の購入を検討中の方や少しでも節約したいと考えている方の参考になれば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました