エルゴベビーキャリア使用者の防寒カバーは『ベビーホッパー』で決まり!使用感などレビュー

赤ちゃん 子育て
スポンサーリンク

こんにちは。ポコママです^^
2018年5月に第一子となるポコちゃんを産み、子育てに奮闘中の新米ママです。

ポコママブログでは、私が経験したり調べたりして得た知識を書いていきます☆
まだまだブログもママも初心者ですので暖かい目で読んでいただけたら嬉しいです。

今回は『エルゴベビーキャリア専用防寒カバー ベビーホッパーシリーズ』についてお話していきます^^

寒さを乗り切るにはどうしたら良いのか 方法を紹介

みなさんはどちらのメーカーの抱っこ紐を使っていますか?

街中で抱っこ紐を使用している人を見ると、ダントツでエルゴベビー率が高いことが分かりますね。

我が家ではエルゴのADAPTクールエアと360クールエアを使用しています。

汗っかきの赤ちゃんが少しでも涼しく過ごせるようにとメッシュ素材を使用しているクールエアタイプを購入したのですが

冬の寒さはどう乗り切れば良いのか

という問題に直面しました。

出産してから初めて迎える冬

ポコママ
ポコママ

秋も後半になると一気に気温が下がってきますね。
赤ちゃんの防寒対策を真剣に考え始めました。

寒さを乗り切る方法

冬の寒い時期に赤ちゃんと抱っこ紐でお出かけするにはどんな防寒方法があるのでしょうか?

①赤ちゃんに厚着をさせて抱っこ

②ママコートと呼ばれるダッカー(赤ちゃんをすっぽりと覆う事が出来るもの)付きのコートを着て抱っこ

③抱っこ紐も防寒カバーを装着して抱っこ

大まかに分けるとこの3通りになります。

ポコママ
ポコママ

自分のライフスタイルに沿って考えていくことが大事です^^

防寒カバーの購入を決めた理由

寒さ対策にはいくつか方法があることが分かりました。

その中でも防寒カバーを使用する方法を選んだ理由は次の通りです。

・体温が高くて汗っかきの赤ちゃん自身に厚着をさせなくて良い。

・着脱が簡単で居る場所の気温によって温度調整がすぐ出来る。

・ママの上着を選ばない。

・ベビーカーのカバーにもなる。

息子が初めての冬を迎える頃の移動手段は抱っこ紐、ベビーカー、チャイルドシートのいずれかでした。

・まだ一人で歩く事が出来なかったので息子自身に厚着をさせなくても良い。

・都内在住なのでジャンプスーツを着せる程寒くもないし雪も降らない。

このような理由で、防寒カバーの購入を決めました。

ポコママ
ポコママ

そこでエルゴベビーに合う抱っこ紐カバー
『ベビーホッパーシリーズ』を調べたのでご紹介します^^

ベビーホッパーとは

初めて聞く名前でした。

ベビーホッパーとはエルゴベビーの正規代理店であるDADWAYが
エルゴベビーのベビーキャリア専用にデザインしたアクセサリーブランドの名前です。

DADWAYのHPを覗くと
今回紹介する防寒カバーの他に

・ベルトカバー
・ベビーキャリア用プリントカバー(アダプト)
・ベビーキャリア用収納パック
・トイストラップ
・保冷保温シート

などのラインナップがありました。

防寒カバーは4種類

ポコママ
ポコママ

私が購入した2018年10月末の時点では
ベビーキャリア用の防寒カバーは4種類用意されていました。

順に紹介していきます^^

ウィンターマルチプルカバー

【価格】:¥8532
【カラー】グレー(暗)・ネイビー・ブラック
【表側】:ポリエステル100%
【中綿】:ポリエステル100%
【裏側】:ポリエステル90%、レーヨン10%
【重量】:440g

・テフロン加工で汚れや雨をブロック
・中綿は高機能素材の3M(TM)シンサレート(TM)で「薄い・軽い・暖かい」
・裏側は暖かくて軽い中空糸ボア
・リバーシブルで使用可能
・ベビーカーにも取り付け可能

ウィンターマルチプルダウンカバー / メランジ

【価格】:¥10800
【カラー】グレー(明)・ネイビー・ブラック
【表側】:ポリエステル100%
【中綿】:ダウン90%、フェザー10%
【裏側】:ポリエステル90%、レーヨン10%
【重量】:540g

・テフロン加工で汚れや雨をブロック
・質感にこだわった杢調生地を表側に使用
・中綿には「ダウン90%、フェザー10%」
・裏側は暖かくて軽い中空糸ボア
・リバーシブルで使用可能
・ベビーカーにも取り付け可能
・手洗い可能

ウィンターマルチプルダウンカバー / ウールライク

【価格】:¥11880
【カラー】グレー(暗)・ネイビー・ブラック
【表側】:ポリエステル100%
【中綿】:ダウン90%、フェザー10%
【裏側】:ポリエステル90%、レーヨン10%
【重量】:605g

・テフロン加工で汚れや雨をブロック
・質感にこだわった杢調生地を表側に使用
・裏側は暖かくて軽い中空糸ボア
・リバーシブルで使用可能
・ベビーカーにも取り付け可能
・手洗い可能

オールウェザー・ダウンカバー

【価格】:¥12960
【カラー】グレー(明)・ネイビー・ブラック
【レインカバー 本体】:ポリエステル100%
【レインカバー メッシュ部分】:ポリエステル100%
【ダウンカバー本体】:ナイロン100%
【ダウンカバー 詰物】:ダウン90%、フェザー10%
【重量】:320g

・テフロン加工で汚れや雨をブロック(ダウンカバーは撥水加工)
・3WAY仕様(レインカバー、ダウンカバー、ウィンターカバー)
・一年中使用可能
・リバーシブルで使用可能
・ベビーカーにも取り付け可能
・手洗い可能

実際に店頭で比較してみた感想

2018年10月末の時点では
全てのタイプ・カラーが店頭に並んでいました。

・ウィンターマルチプルカバーのグレー
・オールウェザーダウンカバーのネイビー

このあたりは毎年すぐに在庫がなくなってしまうとおっしゃってました。

全て表面はテフロン加工が施されており
手洗いも可能
ベビーカーへの取り付けも可能

ということで、正直どれも素敵な商品だと思いました。

グレーの色味が暗いものと明るいものがあり印象が全く異なります。

グレーだけでなくブラックもネイビーも素材によって若干見え方に違いがあります。

ポコママ
ポコママ

「このタイプだったらグレーが好きだけど、こっちのタイプだったらネイビーが好き」

というようにそれぞれのタイプで好みの色も変わりました。

メランジとウールライクはどちらも大人のコートと遜色ないくらい素敵な肌触りです!

色味と触感は出来れば実際に店頭で見て触って比較した方が良いでしょう。

オールウェザーのみ内側がボアではないので装着直後は少しひんやりしてしまうかもしれないですね。

ただとても軽い上に、ボアではないのでコンパクトにたたむことが出来ます。

形は全て共通です。

もちろん実際にエルゴで店頭に行き装着もさせてもらうことも可能です。

抱っこ紐で寝ていた息子を起こしてしまうことなく簡単に装着することが出来ました

抱っこする前であればウエストベルトにもカバーをボタンで付けることが出来るので
強風が吹いてもカバーがめくれることが無く安心ですよ^^

前向き抱っこには使用出来ません。

形は一緒でも素材も違えば重さ金額も結構差があります。

参考にしていただけたら嬉しいです!

私が購入したタイプとレビュー

オールウェザー・ダウンカバーを選んだ理由

私が購入したのはオールウェザー・ダウンカバーのネイビーです。

・内側がボアじゃないので一番軽くてコンパクト
・内側のダウン部分を外せばレインカバーや日除けとして年中使える

というのが決め手になりました。

毎年キャンプに出掛ける夫婦なので
「軽さが正義」「荷物はコンパクトに」という考えが働き
まずは320gというダントツの軽さと、小さく折り畳めるという持ち運びのしやすさに惹かれました。

そして
一番値段がはるけど年中使えるならお得
というケチな考えが顔をのぞかせました(笑)

実際にひと冬過ごしてみて

ひと冬過ごしましたが快適に過ごせましたよ^^

抱っこ中に動いて防寒カバーが外れるということもありません。
足の先までまですっぽり覆う事が出来るので居心地良さそうにしていました。

抱っこしてる側も
赤ちゃん+ダウンのカバーで暖かかったです。

街中を見ると抱っこ紐はエルゴ率が高いように
防寒カバーもベビーホッパーを抱っこ紐やベビーカーに装着してる人をよく見ました。

それだけの人に選ばれているってことですね^^

北海道へ帰省する際も持って行きました。

北海道は屋内の気温がとても暖かいので
着脱がすぐ出来る防寒カバーは重宝しましたよ^^

ポコママ
ポコママ

ジャンプスーツも持参しましたが
雪が少なくて雪遊びが出来なかったので出番は一度もありませんでした(汗)

さいごに

エルゴベビー専用にデザインされているだけあってサイズ感はぴったりです^^

機能も申し分ありません。

エルゴベビーキャリアを使用している方にはベビーホッパーシリーズをオススメします☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました