ベビーチェアの種類比較と『バンボ』ではなく『カリブ』を購入した理由

カリブ 子育て
スポンサーリンク

こんにちは。ポコママです^^
2018年5月に第一子となるポコちゃんを産み、子育てに奮闘中の新米ママです。

ポコママブログでは、私が経験したり調べたりして得た知識を書いていきます☆
まだまだブログもママも初心者ですので暖かい目で読んでいただけたら嬉しいです。

今回は『ベビーチェア』と
実際に私が『バンボ』ではなく『カリブ』を選んだ理由をお話していきます^^

ベビーチェアって?

そもそもベビーチェアって何でしょうか?

基本的には自分でおすわりが出来るようになってきたら 離乳食を食べる時などに使用すると便利なあかちゃん用の椅子全般のことをいいます。

動き回るようになると片手で支えながらの離乳食が難しくなってくるので 椅子に座らせると便利です。

ご飯は椅子に座って食べるもの
という習慣づけにも役立ちます^^

ポコママ
ポコママ

ベビーチェアにはいくつか種類があるので紹介していきます。

安定感のあるローチェア

バンボを真っ先に思い浮かべる人も多いと思います。

柔らかい素材で出来ていていて
首がすわり始める3.4ヶ月頃から使用出来るものが多いです。

専用のテーブルをセットすることが出来ます。

新生児からつかえるハイローチェア

ゆりかごとして新生児から使えます。

「ハイロー」という名前の通り高さの調節もできます^^

リクライニングになっていて成長に合わせて背もたれの角度を調整出来るので
首や腰がすわっていなくても無理のない体勢で座らせることが出来ます。

テーブル付きのものが多いです。

ただ、もともと椅子として作られたものではないので 体が大きくなってくると窮屈に感じてしまうかもしれません。

ダイニングテーブルにはハイチェア

座面の高さが高いものです。
ダイニングテーブに沿わせて使用します。

座高と足を置く場所の位置を変えることが出来る造りのものが多く
長期間使用することが出来るのも魅力ですね^^

足の裏をつけて食事をすることでしっかり咀嚼が出来るというメリットもあります。

場所もとらずに持ち運べるテーブルチェア

外食する際に便利なタイプです。

テーブルの高さに関係なく 装着さえ出来れば座らせて使用出来ます。

しかし、テーブルの厚さによっては取り付けることが出来ない場合もあります。

耐荷重も他のタイプのものと比べると低いので 選ぶ際には注意が必要です。

持ち運びが出来るので 外食する際にはとても便利ですね^^

私がバンボを諦めた理由

ムチムチ赤ちゃんにはバンボは合わない!?

我が子は生後3ヶ月を過ぎた辺りで首すわりと寝返りが完了しました。

4か月を過ぎる頃には寝返り返りも完了していました。

数秒目を離しただけでもコロンコロンと移動してはギャン泣きを繰り返していて
「何か大人しく待っていてくれるものは無いか」と考えた時に薦められたのがバンボでした。

ただ気になったのがバンボの脚入れ部分のサイズです。

口コミを見てると脚がムチムチで入らなかったという声も見られ

「うちの子はそこまでムチムチじゃないけど 今後ムチムチするかもしれないし、そもそも大人しく座ってくれなかったらどうしよう」

という心配が出てきました。

お試しで買うにはそこそこお高い買い物だし
状態が良いものは中古でもいい値段がするバンボ。

ポコママ
ポコママ

でも大人しく座ってくれたら私も家事の効率があがるし

両手が空いて遊びの幅も広がるから欲しいな〜

とグダグダと悩んでいた時見つけたのが「カリブ」です!

カリブとバンボの違い

見た目と質感

見た目はバンボの方が丸みとツヤがあります。
カリブのシルエットはコロンとした印象は無いです。

丸みはあるけどツヤがく「シンプルでコンパクト」という印象です。

ポコママ
ポコママ

<私はカリブのマットな質感が気に入りました♡

色も種類があるのでお気に入りの色が見つかると思いますよ^^

我が家はベビーカーもチャイルドシートも赤い物を購入したので、カリブも揃えて赤にしました。

太ももを入れる部分のサイズ

カリブは太ももを入れる部分が大きめの造りになっています。

今後すくすくとむっちりボディになっていったとしても安心して使えるのが嬉しいです。

価格

もう一つ大事なのがお値段(笑)

お安いです!!

3000円程度で新品が購入出来ます。
フリマアプリなどで程度の良いバンボを中古で探すよりも安いです。

ベルトの有無

カリブにはベルトは付いてません。

月齢が低い頃は抜け出すことは無いと思いますが
ハイハイもつかまり立ちも出来るようになったころからスルリと抜け出します。

テーブルをはめておけば容易に抜け出すことは無いのですが
成長とともに力もついてきているので 強引に抜け出すこともあります(汗)

ポコママ
ポコママ

ベルトがないことだけが気になる部分です。

カリブの商品詳細

対象月齢:首がすわる3~4か月から14か月頃まで
対応体重:約10キロまで
材質:ポリウレタンフォーム
サイズ:(外寸)幅32×奥行36.8×高さ23cm
脚入れ部分:約6cm

ポコママ
ポコママ

太ももの直径が6cm以内であれば、余裕でハマりますよ~

テーブルも別売りではなく、最初から付属されてます。

テーブルの取り外しはちょっと慣れが必要かもしれないです。
結構ググっと押さえないとハマらないです(汗)

さいごに

我が家は息子の寝返りを機にベビーチェアの購入を検討しました。

ベビーチェアは種類が豊富で
腰がすわってからでないと使用出来ないものもありますし
首がすわっていれば使用出来るものもあります。

それぞれ使用時期や体重、大きさ、お手入れ方法などにもそれぞれ違いがあるので購入する際にはいろいろ比較して選んであげてください^^

私はバンボをお薦めされていた事もありローチェアタイプのものから探していました。

我が子はカリブの座らせると視界が変わって楽しそうにしてくれていました♡
まだ一人で座ることが出来なかった時期なので 新鮮な景色だったんでしょうね。

ポコママ
ポコママ

色んな物に興味が出てきて周りをよく見る赤ちゃんには早い時期から使用出来るローチェアはオススメです^^

現在気になっている椅子ほこちら

現在はカリブと、お古でいただいたハイローチェアを使用しています。

ハイローチェアをダイニングテーブルに沿わせる際に使用しています。

最近身体も大きくなってきて少し窮屈になってきたので
今後長く使える椅子を新たに購入しようと検討中です。

スクロールチェアは新生児から使える椅子です。
とても長ーく使えるのが魅力ですが我が子はすでに一人で座れるようになっているので
ハイチェアでも問題無いんだよな〜と迷い中です(汗)

子供のものを新しく買う時は
見た目だけでなく機能や安全面などいろんな事が気になってしまいますよね。

今回はカリブついて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
購入を考えている人は参考にしてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました