何回経験しても悩む内祝いの選び方〜ポコママの場合〜

内祝い 子育て
スポンサーリンク

こんにちは。ポコママです^^
2018年5月に第一子となるポコちゃんを産み、子育てに奮闘中の新米ママです。

ポコママブログでは、私が経験したり調べたりして得た知識を書いていきます☆
まだまだブログもママも初心者ですので暖かい目で読んでいただけたら嬉しいです。

今回は『内祝い』についてお話していきます^^

喜んでもらいたいから悩むもの

みなさんは贈り物を選ぶ時すぐに決められますか?

私は毎回うんうんと何日も悩んでしまいます。

結婚・出産を経験し お世話になっている方や親戚への内祝いは特に悩みました。

近しい友人への贈り物を選ぶのは大好きだけど あまり会わない親戚の方達へは何を贈れば喜ばれるのか?
お祝い返しに悩んだ経験をもとに私なりの選び方を書こうと思います^^

一意見として、参考になれば嬉しいです!

カタログギフトは種類豊富で喜ばれる

性格や好みを把握してない方に送るには、とても良い選択です。

5年前に結婚した際に 親戚の方々に何を送ろうか悩みました。

式を挙げなかったので旦那さんの両親兄弟以外には一度もお会いした事もなく
お話をしたこともなければ顔も知らない親戚に一体何を送れば喜んでもらえるのか全く想像も出来ませんでした。

そこで、候補に挙がったのがカタログギフトです。

ポコママ
ポコママ

言い方は悪いかもしれませんが、あれこれと悩まずに済みますし好きな物を選んでもらうので安心できます。

一言でカタログギフトといっても種類が豊富で カタログギフト会社選びで悩みました(笑)

当時私が選んだのはリンベルのカタログギフト
シリーズもコースも盛り沢山です!

結婚内祝い | リンベルの内祝い・お返し

リンベルの中でも一番定番であろうシリーズの 雑貨カタログとグルメカタログの2冊セットの物を選んで送りました。

内祝いにカタログギフトを送ることを好ましく思わない方もいるかもしれませんが、性格や好みを把握していない方に送る場合には良い選択だと思いますよ^^

物を送るなら「消え物」が優秀

そして昨年悩んだのが出産祝いの内祝いです。
送り先は以下の4パターンです。

・旦那さんの実家
・あまりお会いした事のない親戚
・旦那さんの子持ちの友人
・私の子持ちの友人

結婚の内祝いで送っているカタログギフトは避けようということになりました。

出産の内祝いギフトを見ると 名入れが出来るものが沢山掲載されていますよね。

ポコママ
ポコママ

我が家の場合は商品自体には名入れせず 熨斗紙に子供の名前を印刷するのみという形にしました。

やっぱり無難に食べ物を

まず悩んだことが「形に残る物」にするか、食べたり使ってりすれば消耗する「消え物」にするかということ。

私たち夫婦は消え物で、且つ食べ物を選びました。

消え物であれば 多少趣味や好みに合わない物を送ってしまっても形に残らないし
ギフトになってる食べ物であれば ほぼ確実に美味しいだろうという理由からです(笑)

甘いものが好きな方には甘いものを

旦那さんのご両親は甘い物が大好き

ということでチョコレートケーキで有名なトップスのギフトを送りました^^

アカチャンホンポ TOPS

地方に在住の義両親
「トップス」という名前自体は知らなかったようですが 濃厚なチョコレートに喜んでいただけました。

ポコママ
ポコママ

住んでいる地域では購入が難しいブランドを選ぶと「知ってる」「食べたことある」なんてことにもなり辛いです^^

好みが分からない親戚にはネームバリューで喜んでもらう

あまりお会いしたことのない親戚の方々

カタログギフトは前回お送りしたので今回はどうしようかと一番悩みました。

結果ネームバリューもあり生ものより日持ちもするという理由で
GODIVAの焼き菓子詰め合わせを選びました♡


アカチャンホンポ GODIVA

ポコママ
ポコママ

個別包装の焼き菓子だと気軽に手に取ってもらえるので良いですね。

名前は知ってるけど「地元にはないから嬉しい」と言っていただけました♡

それにチョコレートブランドの化粧箱は高級感があってお値段以上に見えるのもオススメポイントです。

ゼリーは小さいお子さんがいても安心の贈り物

旦那さんの友人は1歳と3歳の子持ち
ポコママの友人は2歳の子持ち

ということで必然的に「子どもも食べれる物」という条件で探しました。

・硬かったり ボロボロ崩れたり溢したりしない
・過度に甘くない
・当然、辛い酸っぱいなどの刺激もNG

ということで砂糖やバターや生クリームたっぷりのチョコやクッキーは避けました。

家庭によると思いますが ポコママの友人は子どもにはまだ
グミ・チョコ・ガム・飴などの「口に残るお菓子」は与えてないと言っていたので
これらも避けて探しました。

そこで頭に浮かんだのがプリンとゼリー
季節も夏だったので 見た目も涼やかなゼリーを送ることにしました。

●千疋屋のフルーツゼリー

●日本橋屋長兵衛の夏祭りシリーズ
http://www.nihonbashiya.jp/sub/item.html?i=58

上の2つを選択しました。

見た目にも涼しげで光が当たればキラキラするゼリー
お子さんはみんな喜んでくれたみたいです^^

千疋屋のゼリーはフルーツがゴロゴロ
友人だけでなく親戚の方にも贈ったのですが
ネームバリューもあるので親戚の方々にも喜んでもらえました!

夏祭りゼリーは特に金魚のゼリーが好評
季節限定ですがその季節ならではの味と見た目の物を選ぶのも良いですね。

お茶も無難で私は好き

紅茶やコーヒー、日本茶などのギフトも迷いました。

ポコママ
ポコママ

お茶は入れ物がステキなデザインの物が多いですよね^^

異国情緒のある色合いやイラストがステキな日本茶を見つけたので こちらも旦那さんの友人にお送りしました。

●一保堂茶舗のお茶

さいごに

以上がポコママの内祝いの選び方でした^^

ほとんど アカチャンホンポのオンラインショップで購入しましたが
「お子さんの名入れが出来るサービス」などにこだわりが無ければ「出産内祝い」に絞って探さなくても良いと思います。

実際に夏祭りゼリーとお茶は「ギフト」ということだけに着目して探したものです。

産後1〜2ヶ月はあっという間

出産内祝いを贈るタイミングは一般的には下記のように言われています。

出産内祝いを贈るタイミングは、出産後1~2ヶ月以内を目安にしましょう。
生後1ヶ月以内に出産祝いを頂いた方には、お宮参りの頃にまとめて出産内祝いをお返しするのが一般的です。出産後1ヶ月を過ぎて出産祝いを頂いた方には、その都度内祝いを贈ることになります。

https://www.yokumoku.jp/yokumoku/cms/preview.php?pre_no=108 

この産後1〜2ヶ月

あっという間です。

産後一週間ほどは入院してるし ギャン泣きする我が子を抱っこしてユラユラしてたら
あっという間に1ヶ月が過ぎ去っていきます。

また、金額については下記のように言われています。

内祝いの品物の金額は「頂いたお祝いの3分の1~半額程度」が目安です。1万円のお祝いを頂いたなら、内祝いは3,000~5,000円程度になります。

https://www.yokumoku.jp/yokumoku/cms/preview.php?pre_no=108 

大体3000円~5000円程のものを想定していれば問題はないかと思います。

好みなどがハッキリ分からない方への贈り物選びは難しくて悩んでしまいますよね。

産後はゆっくり選んでいる時間も作れません。

適当に選びたくないけど時間もない という事態になりかねません。

現在妊娠している方がこの記事を読んでいたら 出産前にある程度 目星をつけておくことをオススメします!

(広告)


コメント

タイトルとURLをコピーしました